怖い夢ばかり見る理由と対処方法・おまじない!夢占い・スピリチュアル的な意味は「不安」を暗示

怖い夢ばかり見る原因

怖い夢を見るスピリチュアルな意味は「不安やストレス」です。人間関係がうまくいってなかったり、仕事のミスも起こりやすい状況です。

日頃、我慢強く無理をしてしまう人ほど怖い夢を見ます。

夢は自分の潜在意識と繋がっています。怖い夢ばかりを毎日見る原因は自分自身にあるので、自分年表で振り返ったりおまじないも有効です。

今回は怖い夢を見る理由、見た時の対処法や見ないための方法を解説していきます。

怖い夢ばかり見る理由

怖い夢ばかりを見る理由は2つ、眠りが浅い事と潜在意識からのメッセージを受けてる事が原因です。

睡眠が浅い

深い眠りになるためには、睡眠時に体温が下がるなどの副交感神経が優位になる必要があります。眠りが浅いと脳もしっかり休めていません。

自律神経を調整する交感神経と副交感神経

以下のような状況では交感神経が優位のままで、深い眠りになりません。

  • 体調が悪い
  • 寝る前にテレビやスマホを見て脳が刺激されている
  • 部屋の明かりや温度が快適ではない

寝る直前までテレビやスマホを見ている人は眠りが浅く、怖い夢を見ます。身体からの警告でスピリチュアルな意味はありません。

寝る前の習慣が重要です。まずは、「寝る時間を決めて毎日同じ時間に寝るようにする」「睡眠前にテレビやスマホを見ない」を習慣づけましょう。

疲れも溜まっているので、シャワーだけですませずお風呂に浸かってから眠ると疲れも取れやすくオススメです。

スピリチュアルなメッセージがある

怖い夢を見るのは潜在意識からのスピリチュアルなメッセージでもあります。

脳は潜在意識が9割、夢は潜在意識からのメッセージ

潜在意識とは、自分では意識出来ないスピリチュアルな領域で全体の9割程度占めています。

顕在意識は普段の生活で自覚出来ている領域で、良心やモラルに従っている部分です。でも顕在意識は1割に満たない程度でしかないのです。

一方、潜在意識には意識したくない想いも放り込まれる部分です。ストレスやコンプレックス、トラウマなど本人が意識したくない部分は潜在意識に蓄積されていきます。

潜在意識と顕在意識の関係

潜在意識に入ってる事は夢でスピリチュアルなメッセージを発しています。

夢はあなたを動かすためのプログラム。怖い夢ばかりを見るのなら、潜在意識に「表面に出したくない感情が多くある」という事です。

怖い夢で叫んで起きるのは「潜在意識からの叫び」

怖い夢を見て叫んで起きる事もあります。

怖い夢を見て叫ぶのは、潜在意識からの叫びです。潜在意識に押し込まれているストレスや不安が限界に達して叫び声を上げている状態です。

スピリチュアルの領域から強いメッセージを送っています。

怖い夢を見た時の対処方法

怖い夢を見てしまった時の対処方法は、まずは今の自分の状態に「気づく事」です。

怖い夢があなたの睡眠の状態や日々の生活に警告をしてくれていると思いましょう。

顕在意識と潜在意識の仕組み

睡眠時の状態には問題はなく怖い夢を見る人は、潜在意識のゴミ箱がいっぱいになっている状態です。無意識に押し込まれているゴミ(想い)をいったん取り出して向き合ってみる必要があります。

潜在意識に残っているものは、現実で起こるように働きかけています。

「自分年表」で過去を吐き出す

過去の嫌だった想いが「怖い夢」に変化します。

過去の出来事を幼稚園、小学校、中学校、高校、と幼い頃から今に至るまでを振り返って思い出したことをノートに書いてみましょう。

ざっくりで良いのでその時の感情も含めて書いてみます。「あの時ほんとはこう思ってたのにな」「本当はこうして欲しかったのに」といった想いも素直に書いてみましょう。

「自分年表」は検索するとテンプレートをダウンロード出来ます。自分年表を作り、自分史を振り返る事で気持ちもスッキリします。

嫌な想いばかりがよみがえってきてしまった人は、書いた自分年表を丸めて捨てても良いです。

嫌な思い出は、ロケットにして空高く飛ばしたり、アンパンマンの頭に見立ててジャムおじさんによって新しい頭に差し変わる所をイメージします。

「嫌な思い出」を自分の中から捨て去るようなイメージを強く持つ事が重要です。

【嫌な思い出を捨て去る方法】

  • ロケットにして飛ばす事をイメージする
  • 嫌な思いをアンパンマンの頭に見立てて、新しい頭に差し変わる所をイメージする
  • 空飛ぶ風船の手を離し、空高く遠くに飛んでいく事をイメージする
  • 白いペンキで上から塗りつぶす所をイメージする

「思考回路」をシンプルにする

怖い夢を見ないためには「潜在意識の仕組みを知る事」も大事です。

潜在意識は、とてもシンプルです。

【潜在意識の特徴】

  • 主語の認識がない
  • 時間の概念がない
  • 否定形がわからない

潜在意識は否定形を理解出来ないので「なりたいイメージ」をシンプルに思い浮かべる事が重要です。

たとえば「彼氏と別れたくない」と思った場合、「別れる事」だと認識します。

「彼氏に浮気してほしくない」と思った場合も「彼氏が浮気する」事を認識します。

日頃からあれこれ考えてしまう癖のある人は「なりたいイメージだけを考える」癖をつけましょう。

「おまじない」で意識を変える

おまじないなんて信じない、という人も多いでしょう。でも実はおまじないはとてもシンプル、意識を変えるためのものです。

シンプルなおまじないの「深呼吸」

おまじないで一番簡単な方法は「深呼吸」です。

深呼吸は「大きく息を吸って吐いて」と、呼吸に意識を向ける事が大事なのです。呼吸に意識がいく事で邪念は忘れられます。

「怖い夢を見た、嫌な予感がする」「また怖い夢を見そう」といった思いが浮かんできたら大きく深呼吸をしましょう。

息を吐く時に体の中から悪い物を出し切るようにイメージするのもオススメです。

「バク」を3回唱える

怖い夢を見ないためのおまじないは「バク」を唱えるものもあります。

「バク」を3回唱えたり、「バクさん食べてください」と言います。

正夢にしたくない時のおまじない

出典:「発言小町

上記は「怖い夢を見た時のおまじない」に対する投稿です。

バクは「夢を食べる動物」として中国から日本に伝わった動物です。見た目は豚に似ています。

バクと唱えながら、頭の中で大きな豚を想像してみましょう。怖い夢の事は忘れますね。

想像してイメージする事」のパワーはとても大きいのです。

怖い夢を見ない方法

怖い夢を見ないようにするには、「睡眠の環境を整える事」と「潜在意識を変える事」です。

まずは意識です。意識を変える事で行動も変わり、習慣も変わります

「捉え方を変える癖」をつける

「最近怖い夢を見る」「怖い夢を見るので寝るのが不安」といった感情を持っているとその通りになります。思考は現実になります。

捉え方を変える癖をつけましょう。

怖い夢を見たけど早起きが出来た

怖い夢を見たけど内容を忘れて良かった

上記の投稿のように捉え方を変えていけば、怖い夢を意識する事もなくなります。

「過去の自分」を客観的に見る

怖い夢を見たら、「過去の自分」を見ていると考えましょう。

潜在意識には、生まれてから様々な経験をしていきた過去の自分がいます。

たとえば、

  • 友達と喧嘩をして絶交した自分
  • 学生時代に勉強が出来ず恥ずかしい思いをした自分
  • 仕事で失敗して上司に怒られた自分

潜在意識には、誰もがこうした過去の自分が存在しています。

これらの「過去の自分が夢で悪さをしている」と思いましょう。

不気味で怖いと思っていた夢も「過去の自分が悪さをしている」と思えば、冷静になれますね。

怖い夢の体験談

怖い夢を見た時は「怖い」という印象が強く残ります。

夢の内容は覚えていない人も多い

怖い夢は、怖い想いをした印象だけが残り、内容は覚えていない人も多いです。

内容を覚えていなければ重要ではない事だと思い、ポジティブに考えていきましょう。

人は内容よりも感情を重視します。怖い夢を見たら自分の感情と向き合うサインです。

「怖い夢」は夢占いで何を暗示しているのか?

夢占いは夢に出てきた状況から近い未来に起こる事を占うものです。

怖い夢を見たら「不吉」だと思う人も多いですが、実はそうでもありません。

夢占いでは夢の内容よりも「感情」が大事です。

たとえば「地球が崩壊する夢」「虫が出てくる夢」は一般的にはゾッとして怖い夢ですね。

でも、起きた時にすっきりとしていれば吉夢です。長年の悩みから解放されて事態が好転したり、再スタートの意味もあります。

その他の怖い夢について解説していきます。

怖い夢が暗示しているもの

幽霊やお化けは「不安」を暗示

幽霊やお化けが出てくる夢は怖い夢の代表的なものですね。

幽霊やお化けはあなたの化身です。不安やコンプレックスがあると、幽霊やお化けに姿を変えて夢に登場します。

幽霊やお化けが出てきて怖い夢も「捉え方」が重要です。前述したように過去の自分が悪さをしていると思って冷静になりましょう。

追いかけられる夢は「焦り」を暗示

追いかけられて怖い夢は「焦り」を暗示しています。

プレッシャーストレスも感じていて心理的にも追い込まれている状況です。仕事や恋愛、人間関係での問題を抱えている時です。

まずは問題から目を背けず向き合ってみる事が大事です。

落ちる夢は「運気の低下」を暗示

落ちる夢の夢占いは、運気の低下を暗示します。好調が続いていた人は油断しないように気を付けましょう。

今まで不運が続いていた人は「逆夢」で運気がアップします。逆夢は「夢の種類」で詳しく解説しています。

階段から落ちる夢は警告」を暗示しています。日々の生活の言動を十分に気を付けましょう。

火事の夢は「一時的な情熱」を暗示

一気に燃え広がってしまう火事の夢の夢占いは「一時的な情熱」です。

恋愛で急展開する事があったり、急に変化する感情です。

不安やトラウマがあると極端になる人も多いですが、冷静になりましょう。衝動的になるとトラブルにも発展します。

また、火事の夢には「古い物を燃やしてなくす」という意味もあります。前向きに捉えるとストレスや悩みから解放されて新しい自分になれるチャンスです。

水害の夢は「変化」を暗示

洪水や津波、台風での大雨など水害の夢も怖いですね。

自然災害の夢は避けられない変化を暗示しています。夢占いで「水」は生命力の象徴です。

大きな転換期を迎えています。変化には不安も伴いますが、無理に逆わず受け入れる事が大事です。

怖い夢は「もう一人の自分」を知るきっかけ

怖い夢は、意識化されていないもう一人の自分を知るきっかけになります。

怖い夢ばかり見てしまう人は周りに気を遣ってばかりいて、自分がおざなりになってしまっています。自分の意思よりも周りに流されていませんか?

怖い夢を見たから不吉だとネガティブに捉えていたらますます怖い夢を見る事になり、現実にも良くない事が起こります。

夢は自分の深層心理にある感情を把握するためのものです。怖い夢を見たら、潜在意識に不安やストレスの感情がある事を理解しましょう。

不安の感情を理解したら、深呼吸などのおまじないもして意識を変えていく事が有効です。

あまりにも怖い夢が連続する場合には、心身の健康面が心配です。健康診断やカウンセリングを受けるなどもオススメです。

この記事が参考になった方や、実際に怖い夢を見た方のコメントもお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。