【0学占い】金星の2020年の運勢は「決定」金星の性格や相性も解説

0学の運命グラフで今年は決定

0学は12年で一周する運命のサイクルで見ていく占いです。

芸能人の結婚のタイミングも0学占いの運命と驚くほど当たっていて、令和元年の結婚ラッシュで結婚した芸能人の多くが金星人でした。

金星の2020年の運命、金星人の性格や相性占いを解説、さらに芸能人の動きでは再婚や離婚、逮捕などの例も紹介しています。

支配星の調べ方・一覧はこちら

0学占いで金星の2020年の運命は?

0学占いの2020年の金星は、「決定」の時期になります。

この決定時期はますます上昇する運気にのっていくタイミングです。

冥王星の2019年は、0学の運命グラフで決定

決定はその名の通り、何かを決定する事でさらに運気が良くなる時期、決断が求められるような事も起きやすい時です。

集中力や行動力も意識していきましょう。

季節でたとえると春から夏に向かう時なので、活気にあふれて積極的に行動したくなる時期ですね。

悩みや迷いがあった方は、決着がつく時でもあります。

これからの運命も決定づけられるような年になるので、この一年は重要です。

金星の【決定期】の過ごし方

0学占いの決定期は、ますます上昇していくタイミングです。

ここでぼんやりと過ごしてしまうと、その後に来る夏の盛り上がりが少なくなります。

常に選択する事も意識し、これから進むべき道を明確にしていくような気持ちでいると良いでしょう。

【決定期】に心がけたいこと

  • 転職などを考えている場合には決断する
  • 志したい事があるなら今のうちから多少無理をしてでも始めてみる
  • 断捨離を心がけ、捨てるべきものは捨てる
  • 人脈作りなど周りからの信頼も得るような事もしておく

この決定時期に決めた事はずっと続けられる事にもなるでしょう。

逆にあまり望んでいない事を始めてしまうとあとで痛い目に遭ったり後悔する事にもなります。

ここで決定した事は良くも悪くもこれからに大きく影響します。

将来、大きく花開くような事にも繋がるので、常に良い決断をして行動する事を意識しましょう。

金星の結婚運は?

2020年の金星は昨年に続いて、結婚に向いている時期です。

運気が決定ですから、何かを決定するのにはもってこいの時期ですが、金星の芸能人は昨年2019年の「生長」で結婚した人が多くいます。

「生長」で結婚した金星の芸能人

  • 菊池桃子
  • 橋本マナミ
  • 柳原可奈子
  • 速水もこみち

この上昇運の時期に結婚した場合は離婚も少ないと言われていて、昨年結婚された人たちは子供に恵まれる事もあるでしょう。

また、決定する事でチャンスが訪れる運気なので、婚活をスタートするのも良いでしょう。

今まで婚活をする事には抵抗があった金星の方も今年はすんなり始められる事になったり、婚活を始めて間もなく素敵な出会いにつながり電撃結婚となる場合もあるでしょう。

金星人の性格

金星人の性格は、好奇心旺盛で新たな分野も開拓していくなどのエネルギッシュです。

一度決めた事は貫いていく強さもあります。

ただ、0学占いで冬の時期にはややもすると頑固と思われてしまう面が出てきてしまいます。

芸能人に金星人が多いのも特徴です。

今年は春から夏に向かうタイミングなので、人間関係も良好です。

金星と相性の良い支配星

0学占いは、人生を12年で一周するサイクルで捉えているものです。

運気が上昇したり下降したりしながら進むので、その中で自分の性格も変化したり、周りの人との関係で起こる出来事も変わってきます。

金星と相性の良い支配星

【2020年に金星と同じ春の支配星】

2020年に金星と同じ春の時期にいるのは、土星と小王星です。

金星同士はもちろん、同じ春の位置にいる支配星であればぶつかる事も少なくなります。

  • 土星(開拓)
  • 小王星(生長)

金星と相性が良くない支配星

2020年の金星は「決定」で、積極的に物事を決めて動いていこうとする時ですが、0学で冬の時期に位置する支配星とではかみ合わない事も出てきます。

元々、金星は真面目で頑固な部分もあるので、冬の時期の支配星の人と関わっているとぶつかる事も多くなります。

2020年が冬の時期の支配星

  • 氷王星(背信)
  • 水星(0地点)
  • 精算(天王星)

特に、天王星とは、いつも運命のグラフが正反対になります。

金星が真冬の時に天王星は真夏です。

ただ、運命の周期が正反対であってもお互いが歩みよっていくきっかけにもなります。

うまくいけばとても良い相性になる事もありますが、なかなか一筋縄ではいかないので要注意です。

金星と干支の相性占い

0学占いでは、自分の支配星と相手の干支で見ていく相性占いがあります。

金星と相手の干支の相性を一覧にしました。

それぞれの相性が0学占いの運命の名称になっています。

干支との組合せの「運命の相性」早見表

相手の干支 相性の名称 特徴
子(ねずみ) 決定 エネルギーを与えあえて協力者となれるような相性
丑(うし) 健康 何かと問題も生じやすいけれど、乗り越えていく事で強固な絆になる相性
寅(とら) 人気 実力以上の運も与え合えるような相性
卯(うさぎ) 浮気 二面性があってトラブルも起こりやすいので慎重にいきたい相性
辰(たつ) 再開 再度チャンスが訪れたり、諦めていたようなことが形になっていく相性
巳(へび) 経済 金銭面で豊かになり、お互いがスキルアップもしていける相性
午(うま) 充実 絆が強まり、引き立ててくれる存在になるような相性
未(ひつじ) 背信 本来は釣り合わないような関係でも、関わり方によっては強い絆になる相性
申(さる) 0地点 隠し事をされたりぶつかる事も多いが、ドラマチックなことも起こりうる相性
酉(とり) 精算 良くも悪くも何かが変わるような相性
戌(いぬ) 開拓 新しい事にチャレンジ出来たり、何かを共に作っていけるような相性
亥(いのしし) 生長 自然とお互いの可能性が引き出せるようなゆったりとした相性

速水もこみちさんと平山あやさんの「運命の相性」

金星人の速水もこみちさんと結婚した平山あやさんは木星人です。

本来、金星と木星は正反対の位置なので、金星人が真冬の時に木星人は真夏、といった状況になります。

ただ、2人が結婚した2019年は速水もこみちさんが「生長」、平山あやさんは「経済」でどちらも運気が良いタイミングでした。

さらに、干支で見る相性もとても良い相性だったのです。

  • 速水もこみちさん(金星人)から見て、平山あやさん(子年)は「決定」の相性
  • 平山あやさん(木星人)から見て、速水もこみちさん(子年)は「充実」の相性

安倍晋三・昭恵夫妻はともに金星、干支との相性も抜群

安倍首相、昭恵夫妻はともに金星人です。

さらに、干支で見る相性もとても良い相性も見てみます。

  • 安倍首相(金星人)から見て、昭恵夫人(寅年)は「人気」の相性
  • 昭恵夫人(金星人)から見て、安倍首相(午年)は「充実」の相性

同じ支配星で、運命の相性も「人気」と「充実」なのでかなり良い相性です。

ただ、人気は良くも悪くも人から注目を浴びるので、何かとお騒がせな昭恵夫人ならではという結果です。

0学占いと干支で見る相性は以下に詳しくまとめています。

0学占いの運命の相性とは?

金星の有名人

金星の有名人をご紹介します。

自分と同じ金星人であれば親近感がわきますね

金星の有名人一覧

      • 安倍晋三
      • 安倍昭恵
      • 池上彰
      • 小栗旬
      • 生田斗真
      • 瀬戸康史
      • 永瀬正敏
      • 中居正広
      • 相葉雅紀
      • 増田貴久(NEWS)
      • 速水もこみち
      • 武田真治
      • いしだ壱成
      • 狩野英孝
      • 沢尻エリカ
      • 常盤貴子
      • 平愛理
      • 剛力彩芽
      • 吉高由里子
      • 安田美沙子
      • 小松菜奈
      • 秋元才加
      • 橋本マナミ
      • 中山美穂
      • 菊池桃子
      • hitomi
      • デビィ夫人
      • 室井佑月
      • 磯野貴理子
      • 柳原可奈子
      • 横澤夏子
      • 内田篤人(サッカー選手)
      • 福田雄一(脚本家、映画監督)

菊池桃子さんの二度の結婚はどちらも「生長」の時

50代でもキュートな菊池桃子さんも金星人です。

80年代はアイドルとして一世を風靡し、その後は女優に転身して活躍されています。

プライベートでは結婚、離婚、再婚をされています。

【菊池桃子さんで見る0学の運命グラフの流れ】

1995年【生長】
最初の結婚も再婚と同じ0学占いで生長の年でした。翌年の「決定期」に長男、2001年の「経済期」に長女が誕生。
2008年【人気】
ゴルファーだった前夫は低迷が続き、この年に予選突破が出来なくなっていますが、菊池桃子さんは「人気」の年。今まで育児中心で芸能活動を控えていましたが、この人気の年に再びテレビで目にするようになりました。コラボシングルを出したり、テレビ番組のレギュラーが始まったりなどの大活躍、まさに夫婦で明暗を分けました。
2012年【再開】
離婚は2012年1月、0学占いでは再開の年がスタートしたタイミングで、まさに!といった形となりました。再開時期は、「過去」にキーポイントがあるので、この年に離婚をして、再び本格的に芸能活動をしたのも吉と出たはずです。
2015年【背信】
「1億総活躍国民議会」の民間議員に起用され、これが再婚相手と出会うきっかけとなりました。0学でこの年は、背信の年です。ここから3年間の低迷期が始まるタイミングなので結婚には向きませんが、今後に向けて考えていくのにはおすすめの時期でした。
2019年【生長】
奇しくも最初の結婚と同じ「生長」で再婚です。生長時期は、四季でいうと春真っ只中のような季節。お相手の方とはこの年に交際もし始めたという事で、低迷期を経て自分自身を見つめ直したのも良かったのでしょう。生長時期での結婚は、気持ちも前向きですんなりと受け入れらるのも特長です。

驚くほど0学の運命通りの出来事が起きている事がわかります。

菊池桃子さん他、2019年の生長で結婚をした金星人が多くいますが、この「生長」での動きは、離婚や逮捕もありました。

神田沙也加さんは「開拓」で結婚、「生長」で離婚

神田正輝を父、松田聖子を母に持つ神田沙也加さんは2017年に結婚したものの2019年の「生長」で離婚。

2017年の金星は「開拓」でしたから結婚をして新しい開拓が出来たはずですが、子供を持つ事などですれ違いがあったようですね

運気はまだまだ上昇運なので、ここで早い決断をしたのは良かったはずです。

沢尻エリカさんは「生長」逮捕、「決定」で公判

金星人の残念なニュースと言えば2019年の沢尻エリカさんが違法薬物所持で逮捕された事です。

「生長」時期で、実際、大河ドラマの出演が決まっていたりこれからますます上昇運になるタイミングだったので、もったいないの一言です。

「決定」の今年でダメージは決定的になってしまいましたが、更生すれば4年後の2024年の「再開」時期あたりに復帰もあり得るかもしれません。

武田真治さんは「決定」開始早々に結婚

0学占いの「決定」時期には、芸能界でも結婚が多いです。

2020年の年明け早々に、金星人の武田真治さん、狩野英孝さんの結婚報道がありました。

引き続き2020年の決定時期に結婚をする芸能人も多い事でしょう。

中居正広さんは「決定」でジャニーズ退所

元SMAPの中居正広さんも金星人で、2020年に30年以上在籍したジャニーズを退所し独立するという発表がありました。

SMAPが解散したのは2016年12月31日、金星人にとっては0地点が終わり、精算になるタイミングでした。

0地点でいったんリセットし、その後の精算、開拓、生長期の3年間を経て、満を持して2020年の決定での退所になったのでしょう。

【中居正広さんで見る0学の運命グラフの流れ】

2016年【0地点】
12月31日にSMAP解散
2017年【精算】
SMAP解散後のソロ活動では、ワールド・ベースボール・クラシックの公認サポーターに就任するなど活躍の場をさらに広げました。
2020年【決定】
ジャニーズ事務所を退所する事を発表。笑いにつつまれた記者会見も話題になりました。

中山美穂さんは「充実」で結婚、12年後の「充実」で離婚

ミポリンの相性でも親しまれ、80年代はアイドル、その後は女優としても人気の中山美穂さんも金星人です。

中山美穂さんは2002年に作家・ミュージシャンの辻仁成さんと結婚し、生活の拠点をパリに移し2004年には長男も誕生していますが、2014年に協議離婚成立。

中山美穂さんの0学占いの運命グラフを見てみましょう。

【中山美穂さんで見る0学の運命グラフの流れ】

2002年【充実】
作家・ミュージシャンの辻仁成さんと結婚、生活の拠点をパリに移します。
2004年【0地点】
第一子の男の子が誕生。いったん人生がリセットすると言われる0地点、年齢としては34歳の決して早くはない出産、パリでの生活、と様々な点からもリセットされた時だったはずです。
2010年【人気】
結婚後の芸能活動はCM出演程度に控えていた中で、2010年には夫である辻仁成原作の映画「サヨナライツカ」に出演します。この映画をきっかけに久しぶりにマスコミの前にも登場、しばらく表舞台から離れていても人気は健在といったところでした。
2013年【経済】
順調と思われていた結婚生活ですが、2013年頃から不仲説や別居報道が出ます。双方の不倫が原因という報道もあり、2013年は「経済」の年、良くも悪くも今後の生活に影響するようなすれ違いがあったのでしょう。
2014年【充実】
奇しくも結婚と同じ「充実」で協議離婚が成立。子供の親権は夫である辻仁成さんが持つという珍しいケース。結婚生活は残念ながら終わりになりましたが、ドラマへの出演、音楽番組で歌を披露するなど活躍をし、仕事が充実しています。
2016年【0地点】
デビュー30年で初めてとなる本格的な舞台「魔術」に挑戦し、東京他、全国6ヶ所で公演を行います。0地点はその名の通り、何もないところからスタート、という意味もありますが、12年前の0地点では子供が誕生し子育てをした時でした。

まとめ

金星は、まだまだ上昇運も続きます。

この時期のうちに何か新しい事を始めたり、積極的に動いていくと良いでしょう。

結婚をした人はこの上昇運のうちに結婚のスタートを切れた事は正しい判断です。

人生が好転するタイミングとなっていきます。

ただ、来年は「健康」の運命になるので、健康に関する事がキーポイントになってきます。

自分自身や周りの人で健康に気をつけなくてはならないような事が起こります。

子供が欲しいと思っている人は子供に恵まれるかもしれません。

今のうちから健康に気をつけて体力づくりもしておく事をお薦めします。

0学占いの運命周期を味方につけて、より良い人生プランを立てていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。