夢の続きが見たい!「同じ夢の続きを見る方法」を解説

同じ夢の続きを見る方法

夢の途中で起きてしまい、続きが見たいと思った事はありませんか?

  • 「幸せな夢を見た、続きが見たい」
  • 「夢の途中で目覚めて続きが気になる」

などなど、同じ夢をまた見たいと思っている人は多いです。

夢の続きは、100%見られる訳ではないですが見る確率を上げる方法はあります。

睡眠中の脳は自分の潜在意識と繋がっていますから、夢は潜在意識からのメッセージで、あなたからの返信も待っています。

「同じ夢をまた見たい」と強く願う事で、潜在意識と繋がり同じ夢の続きを見る事が出来るのです。

夢の続きは最近の夢でなくても、昔見た夢の続きを見る事もあります。同じ夢を見るためには「夢に対する想い」や、「夢を見るための環境」を整える事が大事です。

今回は「同じ夢を見るための方法」をお伝えします。

夢の続きを見たい人は多い

同じ夢を見たいと思っている人は大勢います。

同じ夢を見たくて「努力」している人もいる

二度寝で続きを見ようとする人も多い

同じ夢の続きが見たくて二度寝をする人も多いです。

ただ、同じ夢の続きを見たくてもなかなかすぐには見られないケースも多いのです。

夢の続きを見る意味

毎日夢を見る理由」で詳しく解説していますが、夢は誰もが見ています。

「夢を見ない」という人は夢を覚えていないだけです。

また、「繰り返し見る同じ夢」は自分が囚われている事を暗示、不安や迷いがベースにあるので怖い夢にも変化して脅します。

夢は潜在意識と密接につながっているので、あなたが潜在意識にアクセスしようとすれば夢で返してくれるのです。

脳は睡眠中に記憶の整理をしている

夢は優先度の高いものが出てきます。同じ夢の続きを見る意味は、あなたが必要としている事や、重要なメッセージです。

同じ夢をもう一度見るための方法

では具体的に同じ夢をもう一度見る方法をお伝えします。

同じ夢をもう一度見るための方法

眠る直前の想いが大事

同じ夢を見る方法は、気持ちを整えながら強く想う事です。

以下は「好きな人を夢に出す方法はありますか?」の問いに対する答えです。眠る直前に想う事は夢で続きが見られます。

見たい夢を思いながら眠ると続きが見られる

見たい夢を考えると続きが見られる

出典「Yahoo知恵袋

寝る直前にしている事が夢にも出てくるケースもあります。

PCチェックしながら寝てたら夢でもチェックしていた

会いたいと思って寝たら夢に出てきた

出典「Yahoo知恵袋

眠る前に想う事は夢に影響がありますね。

夢のメモを取っておく

同じ夢の続きが見たい!と思ったら忘れないようにメモを取っておきましょう。

枕元の手が届くところにメモ帳とメモを置いておくのをオススメします。夢のメモを取っておくのは続きを見たい夢のイメージを明確にするためです。

携帯のメモ機能はNG

夢のメモをスマホなど携帯のメモ機能に残すのは良くありません。携帯にメモを残す行為というより、枕元にスマホを置く事じたいがNGです。

スマホのブルーライトは睡眠の妨げになります。スマホを枕元に置くとついつい、寝る寸前までネットニュースやSNSを見てしまいますね

人は自律神経が副交感神経に変わるタイミングで睡眠に入る事が出来ます。

携帯のブルーライトを見ていると、自律神経の交感神経が優位になるためなかなか寝付く事も出来ず良質な睡眠になりません。

アファメーションをする

アファメーション(affirmation)とは、暫定的な断言をする事です。

新月のアファメーションが有名ですね。新月の時になりたい自分、願いなどを10個書き出すものです。

アファメーションの書き方は、「〇〇出来ますように」ではなく、「〇〇します!」と暫定的に書きます。

【アファメーションの方法】

  • 良くない例:〇〇が出来ますように
  • 良い例:〇〇をします!

ファメーションは自分自身との誓約です。

また、願いが叶った事を想定して、「〇〇が出来ました。ありがとうございます」と感謝の気持ちも書きます。

同じ夢の続きを見たい場合もこのアファメーションを利用します。続きが見たい夢を具体的に書いて、「〇〇の夢の続きを見ます!」と断言しましょう。

「〇〇の夢がまた見れて嬉しかったです。ありがとうございます」と感謝の気持ちを書いてもいいですね

片思いでも「交際出来る」と断言して眠ると良い

以下の質問に対する答えです。

枕の下に写真などをいれると対象の夢が見れるっていう話がありますが、これって何を元にしたおまじないなんでしょうか?

片思いでも交際出来ると断言すると良い

出典:「Yahoo知恵袋

アファメーションは断言する事がポイントです。昔から「想いは通じる」「以心伝心」という言葉もあるように言葉だけではない伝達もスピリチュアルな世界に存在します。

アファメーションしたら夢に出てきた

以下の投稿は夢の続きが見たくてアファメーションをしたわけではないのですが、寝る前にアファメーションを書いて夢に出てきたケースです。

リラックスして深呼吸をする

続きが見たい夢をアファメーションしたら、あとはリラックスです。

ベッドに入ったら、続きが見たい夢を思いながら深呼吸しましょう。

深呼吸は簡単に出来て、最も有効なリラックス方法です。深呼吸のやり方は、ゆっくりと息を吐く事に重点を置きましょう。

息を吐き切りながら全身の力も放出していくイメージです。

寝る環境も大事

いくら疲れていたとしてもお風呂に入らず寝てしまうとスッキリせず安眠出来ません。

シャワーだけで済ませてしまう人もいますが、お風呂に浸かって寝る方がオススメです。38〜39度くらいの温度のお湯に10分位浸かりましょう。

寝る前にお風呂に浸かる事で入浴後に体温が低下し、副交感神経が優位になります。

言葉にも出してみる

続きを見たい夢を言葉にしてみるのもオススメです。大きな声を出す必要はありません。つぶやく程度で大丈夫です。

ただ、言葉にする時には一点注意が必要で、「否定形を使わない事」です。

脳は否定の言葉を理解出来ない

脳がイメージするものは否定形がありません。

たとえば、「別れた彼と復縁する夢を見たい」と願ったとしましょう。

別れた彼と復縁する夢を願っていても、「別れた彼」という言葉を使うと脳は別れた彼の事を真っ先に思い浮かべます。別れた彼とのいざこざ、嫌な想いが夢に出てきてしまいます。

「別れた彼と復縁する夢を見たい」と思う場合には、「彼と復縁する」を言葉にして楽しいイメージだけを思い浮かべれば良いのです。

夢の続きを見ようとする時だけではなく、日頃から否定形の言葉を使わないようにするのはオススメです。「〇〇したくない」ではなく、やりたい事のほうをイメージします。

昔見た夢の続きを見る理由

昔見た夢と同じ夢を見るケースも多い

夢の続きを見た人は、随分昔に見た夢と同じ夢を見るケースが多いのも特徴です。

昔に見た夢の続きが出てくる場合は、その頃の心の傷や心残りが原因になっています。子供の頃は些細な事でも印象に残りやすく、夢に出てきます。

昔見た夢の続きが時間を経た今も出てきたら、まだ克服出来ていない事を意味します。昔に満たされてなかった想いや後悔が夢に反映されます。

ただ、下記の夢のように今の自分の比較して成長していると感じているなら吉夢です。

夢の続きを考える事で「運命」も変わる

同じ夢の続きを見ようとする事は、潜在意識を変える事にも繋がります。

寝る前だけでなく日頃から意識する事で、潜在意識も書き換わり願望の実現や運気もアップします。「引き寄せの法則」という言葉もありますが、「意識したもの」は目につきやすくなるからです。

幸せな夢を見たらぜひ続きを見ようと前向きな気持ちになってみてくださいね。前向きな気持ちで眠る事は、夢の続きだけでなく良い夢を見るための方法です。

この記事の感想や、実際に夢の続きを見た方はコメントフォームからもメッセージをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。